<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

12月のお知らせと今年のまとめ。

 
 こんにちは! 今回も忘れかけましたが、更新が終わる前に無事思い出しました(笑)。

 というわけで、昨日(4日)から「peep」さんでの新作の掲載が始まっております。

哭女は嗤う

 タイトルがちょっと読みづらいですが「哭女(なきおんな)は嗤(わら)う」です。以前から興味のあった職業である「泣き女」を、ホラーに料理してみました。全6話、終わりまで毎日更新です。表紙のインパクトに負けない話になっていると思いますので(笑)、どうぞよろしくお願いいたします!

 そして今回、おそらく今年最後の更新になると思うので、総括でも。やはりpeepさんとご縁があったのが非常に大きいですね! 毎月お仕事をしながら同時に勉強をさせていただいている感じで、とても充実した日々でした。今後も望まれる限りは精一杯頑張ろうと思いますので、よかったら読んでやってくださいませ。

 あと、マンカケについては残念ながら新作を1つも投稿できなかったのですが(正確には文フリのレポを投稿してはいますが非公開です・笑)、念願だったマンガ同人誌を出せたのと、文フリでのアピールは可能な限りできたかな、と思っているので、その点では満足しています。来年は、こちらも念願の動画マンガに挑戦してみたいですね。引きつづき、自分にできる形での広報を頑張りたいと思います。……そろそろ採用してくれないかな?(しない)

 そうそう、文フリの話題が出たついでに。来年の文フリ岩手も申しこんだので、おそらく出ます。新刊は短編か短編集になる予定です。3部作なのですが、最後の1作を友人に見せたら「さすがに意味がわからない」と言われたものがありまして、あえてそれをつけるのも面白いかなって……(笑)。読者を困惑させて楽しめるのは同人誌だけ!

 とまあそんなわけで、だいぶ早いですが来年もよろしくお願いいたします!
 
2019年12月05日(木) by 咲村まひる [ Edit ][ - ]

11月のお知らせ。

 
 今月は公開が早かったのもあって、こちらの更新をすっかり忘れていました……(ノ∀`*)

 11月の「peep」さんの掲載は、すでに始まっております!

グラン・ギニョールは終わらない
グラン・ギニョールは終わらない

 今作は、ホラーっぽいホラーを書いてみようと思って考えたお話です。人によってはグロいと感じるようなので、お気をつけて……。書いているのが私なので、ガチでグロい話を好んで書いていらっしゃる作家さんよりは、だいぶマイルドなんじゃないかと思います(笑)。

 ある程度の話数があるものは、1話をpeep消費なしで読むことができるようになりましたので、興味がありましたら覗いてみてくださいませ〜。

 ついでにお知らせですが、現在同人誌4冊を期間限定でKindle unlimitedに登録中です。こちらも興味がありましたら!(登録にあたり、ブックウォーカー様からは一時的にさげております)

●不思議な世界のオムニバス小説
世界は偶数でできている

●北極を舞台にしたガール・ミーツ・ボーイ近未来SF
北極点で君を待つ

●ひとり残された女の子が地下の廃墟都市へ…
ガレキの楽園

●言葉遊びと屁理屈のミステリー
WHICH?

 さらについでに、以前から登録してあるマンカケ漫画も紹介!(笑)

●マンガ・カ・ケール×CLIP STUDIOでつくった漫画
漫画 バケモノの娘
※こちらには後日談などのおまけつきです。

以下はマンカケ版のコマを並べただけの電子書籍で無料です。

●モノクロ画面を活かすために考えた、ダークな娘3部作の第1弾
バケモノの娘 無料版

●傘素材を使うために考えた(!?)、ダークな娘3部作の第2弾
傘をさす娘

●連合チームってこうしてできてるんじゃないかな?という妄想
甲子園を目指す権利なんかない。

 以上です。興味がありましたら、よろしくお願いしまーす!
 
2019年11月22日(金) by 咲村まひる [ Edit ][ - ]

9月と10月のお知らせ。

 
 先月はなかなか体調が(というか頭が)安定しなくて大変でしたが、どうにか乗り切りました! というわけで、今さらながら9月の話をしたいと思います(笑)。

 9月の「peep」さんでの掲載作は「強制再裁判」(全6話)でした。

強制再裁判

 こちらは初めてのスリラージャンル。普段あまり書かないので結構新鮮な体験でした(ノ∀`*) 裁判ものということでいろいろ勉強しているあいだに、裁判員裁判には2パターンあることを知り、短い話数だし人数少ない方がいいよね!ということで5人制を採用したのですが(そんな理由)……でもせっかくならちゃんと話に絡めないと!というわけで今の話になりました。

 で、作中では過去にこの5人制の裁判員裁判が開かれたことになっていますが、実は私が調べた時点では、まだ1件も行われていないという状況でした。なのでこれは、未来の話なのかもしれません。絶対嫌ですけどね、こんな未来!

 そして今月、10月の掲載作は「都市伝説の番人」。こちらはホラージャンルになります。

都市伝説の番人

 スリラーもそうですが、ホラーもリクエストがあったので考えたのですが、こちらも普段あまり書かないジャンルなので、せめて自分の得意なネタにしようと思い都市伝説を選びました。だってそっち系だもの!(笑) 掲載は16日から、全4話で毎日更新ですので、お楽しみに〜。
 
2019年10月03日(木) by 咲村まひる [ Edit ][ - ]

8月の予定を書くつもりが……

 
 月初に予定を書くつもりが、なんだか忙しくてバタバタしているうちにすっかり忘れていました!(笑) というわけで、本日よりチャット小説アプリ「peep」さんで「名探偵・秋須ゼネ子と私の事件簿 〜名探偵の証明編〜」が始まっております。

名探偵・秋須ゼネ子と私の事件簿 〜名探偵の証明編〜

 今回は第2弾なので、前作と登場人物が共通しています。お話的には独立しているので、こちらから読んでも大丈夫ですが、前作を読んでいるとより4人の関係性にしんみりしてもらえるのではないかと思っております。

 ジャンルは同じ「ミステリー」であるものの、実は読み味が相当違うのでそこを比べるのも面白いかもしれません(笑)。一言で言うなら、前作は作家ゼネ子の話で、今作は作者ゼネ子の話になるのかも。

 全8話で毎日更新ですので、よかったらチェックしてみてください! そして気が向いたら感想をお願いいたします(ノ∀`*) 最後まで見たあとに、評価のバーを操作するとコメント欄が出ますので。もちろん直接感想も大歓迎ですよ!

 それではまた来月に〜。
 
2019年08月26日(月) by 咲村まひる [ Edit ][ - ]

四角関係の話?

 
 15日から、peepさんで「名探偵・秋須ゼネ子と私の事件簿 〜無自覚な殺人編〜」が始まっています! 今回は月・水・金曜日の更新で、現在3話まで公開中です(全8話)。
ゼネ子
(画像の文字が小さいので引用)
推理小説「名探偵・秋須ゼネ子シリーズ」ファンクラブは、チャットアプリ上でのみ活動するグループ。その会長である景子は、初めてのオフ会を企画し、みんなと実際に会うことに…。ところが——思いがけない出来事が、次々と景子に襲いかかる!

 この話、「四角関係ものが書きたいなぁ〜」という気持ちから生まれました。……すでに3話まで読んでくださった方で、四角関係という言葉に私と同じ印象を抱いている人は、おそらく首を傾げていることでしょう(笑)。確かに登場人物は4人いますけどねっ。

 実は、私が考えていた四角関係の定義と、担当さんが考えていた四角関係の定義が、すりあわせてみたら結構遠いことがわかって(私は狭義で考えていて、担当さんは広義で考えていた感じ)、あれこれやりとりしているうちに出てきたのが、今の「四角関係」だったのです。探偵や推理小説の要素が入っているのは100%私の趣味なんですけどね(笑)。

 果たしてこの物語は本当に四角関係の話なのか!? ぜひ最後まで読んで判断していただきたく思います。チャット小説としても、前3作より読みやすくなっているはずです。担当さんに課題を出していただいて、ばっちりクリアしましたので(ノ∀`*)

 というわけで、よろしくお願いいたしまーす!
 
2019年07月20日(土) by 咲村まひる [ Edit ][ - ]