<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「6人の花嫁候補」キャラ紹介。

 
 ちょっと遅くなってしまいましたが、「6人の花嫁候補」の簡単なキャラ紹介を書きたいと思います。興味がありましたらおつきあいくださいませ。主人公以外は年齢順に並んでいます。

●橘 くのえ(たちばな・くのえ)17歳 主人公
明るく前向き、だけどちょっと思いこみが激しいのが玉に瑕な少女。
これまで「家族」のために頑張ってきたので、恋愛経験がない。
当然好きな相手もいないので、花嫁選考会に全力で挑む。

●拝田 梓(はいだ・あずさ)25歳
完全機械化した新世代の農業で業界を席巻している拝田機械ファームの社長令嬢。
新興勢力ゆえに桜花院グループ入りを狙って花嫁選考会に参加した。
昔からグループにいて大きな顔をしている舞鶴家とは犬猿の仲。

●鳥谷部 璃琉(とりやべ・りる)23歳
優秀な自衛官を多数輩出している鳥谷部一族本家のひとり娘。
本人もつい先日まで自衛官であったため、自分のことを「本官」という癖が抜けていない。
非常にサバサバした性格で、曲がったことが大嫌い。

●萩野 秀子(はぎの・ひでこ)20歳
桜花院秀人の母・桜花院信子の遠縁にあたる良家のお嬢さま。
着物が似合う大和撫子で、20歳とは思えない落ち着きがある。
日々持ち歩くほどあるものが好き。

●野島 亜梨子(のじま・ありす)19歳
大型の商業施設を多数運営し、大成功を収めている野島カンパニーの社長令嬢(末娘)。
聡明で眼鏡の似合う才女だが、非常に気が弱い性格。
気の強いお嬢さまたちにも怯まないくのえを頼ってくる。

●舞鶴 玲奈(まいづる・れな)16歳
桜花院グループ傘下のひとつである舞鶴ビルディングの社長令嬢。
自分こそが最も花嫁に相応しいと自信満々である。
参加者のなかでは最も桜花院家に近いエリートであるため、プライドも高い。

 以下おまけです。

●桜花院 信子(おうかいん・のぶこ)45歳
秀人の母。自らもかつて挑戦した花嫁選考会の開会を宣言する。

●木村 60歳
花嫁選考会中のあれこれを取り仕切る執事。

●桜花院 秀人(おうかいん・ひでと)20歳
桜花院グループのトップに立つことが約束されている超エリート。
掴みどころのない飄々とした性格で、ときに周囲の人々を困らせることも。

 こんな感じの登場人物たちでお送りする花嫁選考会は、はたしてどんな展開になるのか!? 興味が出ましたら↓の試し読みからどうぞ(ノ∀`*) ちなみに、それぞれの大会社を考えるのが結構楽しかったです(笑)。

「6人の花嫁候補」試し読み ※アプリのDLもこちらからできます

 peepさんでの次の掲載は、5/28〜になります。今度はシリアスなミステリーですので、お楽しみに!
 
2019年05月17日(金) by 咲村まひる [ Edit ][ - ]

いろいろ観てきました。

 
 先月から今月にかけて、いろいろ観てきたものの感想を少し書きたいと思います。お品書きは……

  ・歌舞伎「極付 幡随長兵衛」
  ・音楽イベント「まさかリズム」
  ・中国雑技団のミニ公演

 となっております。と、統一感とは……(笑)。興味がありましたらdownにどうぞ。
 
続きを読む >>
2017年10月12日(木) by 咲村まひる [ Edit ][ - ]

表紙イラストあれこれ。

 
 第2回文フリ岩手合わせの同人誌2冊について、とっても素敵な表紙イラストを描いていただいたので、それぞれ改めて紹介していきたいと思います。
 
続きを読む >>
2017年06月06日(火) by 咲村まひる [ Edit ][ - ]

7月の予定。

 
 やる気を出すために、今月のノルマを書き出しておこう! というわけで、なぜか寝る前に書きに来ました(笑)。comicoノベルさんの原稿は毎月のことなので置いといて……

1営業用の少年向け原稿1本
2文学フリマ合わせの原稿の直し2本
3寄稿用の少女向け原稿1本

 の3本立てですイヒヒ 並び順は優先順位。3は来月に入っても大丈夫かな? と思いつつも、やっぱりなるべく早く仕上げたいので今月中に頑張る方向でてれちゃう

 なんだかんだでブログのネタも特にないことですし(笑)、ノルマ完了ごとに報告でもしようかと思います。1に関しては10分の1はできてるんですが……少年向けを書くのがあまりにも久々すぎて、なかなか感覚が戻ってこない感じですふぅ〜ん ここはもう勢いで突破するしか……!←

 というわけで経過をお楽しみに? 文フリ本ができたらそれの紹介でもしようかと思います。あるいは私にブログのネタをください!(笑)
 
2016年07月07日(木) by 咲村まひる [ Edit ][ - ]

登場キャラクター紹介:遥

 
 登場キャラクター紹介、最後を飾るのは、絶対にブレザーを脱がない男・花房遥(はなぶさ・はるか)です(笑)。

キャラ紹介(遥)
コピーライトcomico/画像無断転載禁止


 新しい表紙絵には最初から登場していた遥(右)ですが、実際の登場は【第40投】と遅めでしたね。

 実は、たくさんいるキャラクターのうち、この遥だけが最初に作った企画書のなかにいませんでした。というのも、遥の登場時に作者コメントでも書いていたとおり、このキャラクターは読者の声から生まれたからです。

 とはいえ、すでに本編をご覧になった方にとっては、「あんなにガッツリ結麻の過去に絡んでるのに!?」と思われるかもしれません(笑)。結麻の過去については、当然最初から設定があったのですが、どのように表現するかまでは決めていませんでした。

 というのも、私にとっての『キャラクター』は、いくら設定をあらかじめ細かく決めたとしても、実際に作中で動かしてみるまでは実像が掴めないのが実情なのです(ちょっと駄洒落みたいになってしまった……笑)。なので、せっかく『連載』という機会をいただけたことですし、どのように表現するかはそれぞれのキャラクターの反応を見て決めようと思っていました。

 そんなおり、読者さまの「もう1人くらいイケメンほしい」というコメントを見かけて、しかし今から壁っちをイケメンにするのも無理があるし……と思案した結果、新しくイケメンを出せばいいじゃない! それなら最適なポジションがあるじゃない!! と開眼したのでした(笑)。その結果できたのが遥です。

 ポジションが決まった後は、性格や見た目なども結構すんなりと決まって(なるべく秀行と対照的になるようにしました)、わりと全力で結麻を追っかけるわんこ系な感じになりました。すでにグループができあがっているところに入っていかなければならないので、遥は遥で実はかなり苦労したのだろうなと思います。あるいは、結麻への想いがすべてを超越したのでしょうかてれちゃう

 そうそう、結麻には秀行とくっついてほしいと思ってくださっているかたが多いのではないかと思うので、もしかしたらそれを邪魔することになる遥は嫌われてしまうかな? と不安がなかったわけではないですが、結果的には好意的に受け入れていただけたようなので安心しましたラッキー

 というわけで、遥(ができるまで)の紹介でした! ここまでキャラ紹介におつきあいいただき、ありがとうございました_(._.)_

【登場キャラクター紹介:目次】へ
 
2016年04月29日(金) by 咲村まひる [ Edit ][ - ]