<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 6/11の第2回文フリ岩手に出店します! | main | BOOTHに新刊を追加しました。 >>

表紙イラストあれこれ。

 
 第2回文フリ岩手合わせの同人誌2冊について、とっても素敵な表紙イラストを描いていただいたので、それぞれ改めて紹介していきたいと思います。
 
 
 お願いした順に紹介しよう! ということで、まずは「ガレキの楽園」のほうから。ついでにタイトルの説明もしますと、ファンのかたはお気づきでしょうが、新居昭乃さんの曲のタイトルを拝借しております(この曲がいちばん好きなのだ)。ついでに言うと「真昼の月」もそうです(笑)。

 話が逸れましたが、この物語は物理的に登場するキャラが女の子ひとりしかいません。厳密に言えばおじいさんの死体も登場しますが、すぐに○葬されてしまいます(!)。なので、とにかくかわいいおんにゃのこを描いてくださるかたにお願いしたい!! と強く思っていました。

 そこで白羽の矢が立ったのが、梅原えみか様です。萌えかわいい絵を描かせたら天下一品! 必ず理想のおんにゃのこを描いてくださると確信していました(笑)。ただ、最近絵のお仕事をしてらっしゃらないなとは思っていたので、ドキドキしつつもお願いメッセージを送信。……これ、子どもの頃からのお知り合いなので送れましたが、赤の他人だったら怖くて送れないですね(笑)。

 えみかさんはちょうど絵のお仕事の復帰を考えていらっしゃったそうで、「ならばぜひリハビリがてらお願いします!」と頼みましたが、完成した絵がまったくリハビリレベルでないのは見てのとおりです(笑)。絵師さんってやっぱりすごいぜ……!ぴかぴか

ガレキの楽園

 こちらを描いていただくにあたり、ひとまず原稿をお渡ししたものの、実は原稿内に女の子の容姿はほぼ出てきません(笑)。せいぜい体重が重いことくらいです。これは、女の子がどんな容姿であろうとこの物語にとってはなんの影響もないため、そういうふうになっています(これを書いた当時はそういう捻くれたことを考え、意図的に描写をはずしていたので、そこはそのままにしてあります)。ですが、絵を描く段階でそれは非常に困るわけで……ひとまずおおよその年齢と、白いワンピースという希望だけを伝え、自由に描いていただくことにしたのでした。

 イメージが固まるまで、いろんなタイプのラフをいただいたのですが、どれもめちゃんこかわいくて眼福でしたラブラブ もちろん完成版がいちばんかわいいのは間違いないんですけど! ぜひ現物を手に取って、舐めまわすように見ていただきたいと思います(笑)。



 続いて、「WHICH?」の表紙イラストについて。こちらの登場人物は、子どもの探偵と大人の助手です。が、視点は助手でも主人公は子どものほうなので(実はそうなのです)、ぜひショタかわいい絵を描いてくださるかたにお願いしたい!! と強く思っていました。あてはまったくなかったんですけどね(笑)。ギリギリまで粘って、どうしても見つからなかったら、クラウドソーシングでお願いしてみようかと考えていました。

 がっ。3月に行われた持ち込みオフライン交流会に参加したところ、たまたま同じ列に並んでいた雨杜しゃも様とお話しする機会があり、その場でイラストを見せていただいて、特にショタ絵にハートを撃ち抜かれました(笑)。もちろんそのときは、表紙イラストをお願いしようなんてまったく考えておらず(なにせ各出版社の編集部のかたにアピールするので必死でしたので……)、あとになってからショタ絵がめちゃんこかわいかったことを思い出し……勇気を振りしぼってお願いしてみたのでしたてれちゃう

 その後、大変ありがたいことに描いてくださることになったあとも、実は私は悩んでいました。「膝小僧をお願いします」って言うべきかどうかで……(笑)。お互いショタ好きなのは確認済みだったので、言わなくてもきっと描いてくださるだろうと思っていただけに、なんか言うのが恥ずかしかったんですムニョムニョ 結果はご覧のとおりしっかり入っていたのでやっぱり絵師さんすげー! と思ったしだいでございます(語彙……)。

WHICH?

 いやぁほんとショタかわいいいいいラブラブ 何度も言いますが、私はショタ好きなので探偵ばかり目に入るんですけど、何気に助手もかなりイケメンですよね! イケメン好きな人はぜひこちらにご注目ください。こんな顔で探偵に意地悪されつつ結構泣き虫なんてかわいいキャラなんですよイヒヒ ぜひ中身を読んでギャップ萌えしてほしいと思います(笑)。

 以上、ただかわいいかわいい言ってる紹介でしたラブラブ
2017年06月06日(火) by 咲村まひる [ Edit ][ - ]